« 阿波池田(徳島県)のタバコ産業の伝統は受け継がれる | トップページ | 徳島県ならではの うだつの町並みも見られる »

旧真鍋家住宅(たばこ資料館/徳島県)

Tabakoshiryokan

 刻みタバコの製造で富を築いた商家のひとつが、「うだつ通り」の中ほどに立つ、旧真鍋家住宅(徳島県)である。幕末から明治時にかけてつくられた重層な瓦葺きの建物で、屋根には、富の象徴でもある、「うだつ」も構えられている。

切妻造りの邸は、「たばこ資料館」(徳島県)となり現在、公開されている。二階建ての木造の建物のなかに展示されているのは、タバコに関する約200点の資料の数々だ。帳簿、機械、タバコの葉、ポスターのほか、製造工程も分かりやすく説明されており、阿波池田(徳島県)の経済を支えてきたタバコ産業のこと
がひととおり分かるようになっている。

« 阿波池田(徳島県)のタバコ産業の伝統は受け継がれる | トップページ | 徳島県ならではの うだつの町並みも見られる »

徳島 特集

阿波池田の観光に便利な宿

無料ブログはココログ

プロフィール

  • (プロフィール) 井上晴雄:昭和52年生まれ ライター、画家として活動している。大阪府在住 旅行作家の会会員

    井上晴雄

    バナーを作成