« DATA | トップページ | 旧真鍋家住宅(たばこ資料館/徳島県) »

阿波池田(徳島県)のタバコ産業の伝統は受け継がれる

 Tabakonohana阿波池田では、現在は刻みタバコの産業は衰退してしまい、民家の軒先で、時折、観賞用の葉タバコの花を見かける程度になってしまった。ただ、その伝統を受け継ぐ文化は残されている。

  たとえば、地元で踊られる「たばこ踊り」がそのひとつに挙げられる。「たばこ踊り」とは、大正時代から昭和初期に、地元のでタバコに携わっていた人々が踊ったのがきっかけになった踊りで、ハッピを身にまとい、三味線、太鼓、囃子に合わせて踊るものだ。ちなみに、毎月第3土曜日10:30~(要お問い合わせ)は、たばこ資料館(徳島県)にて、たばこ踊り保存会の有志による、「たばこ踊り」の実演が催されている。

(文と写真)井上晴雄

« DATA | トップページ | 旧真鍋家住宅(たばこ資料館/徳島県) »

徳島 特集

阿波池田の観光に便利な宿

無料ブログはココログ

プロフィール

  • (プロフィール) 井上晴雄:昭和52年生まれ ライター、画家として活動している。大阪府在住 旅行作家の会会員

    井上晴雄

    バナーを作成